若さを保つ方法として|肌循環を良くするフォトフェイシャル|トラブル知らず美肌への対策
婦人

肌循環を良くするフォトフェイシャル|トラブル知らず美肌への対策

若さを保つ方法として

女性

なぜ老けて見えるのか

年齢を重ねるごとに気になることの代表的なものがシミやシワと言われていますが、実はシミやシワよりも老けを感じさせるのはほうれい線です。小鼻の両脇から唇の端まで伸びる線のことで、その深さによって実年齢よりも老けて見えるようになります。ほうれい線は若いうちは目立たなく、年齢を経る40代頃から徐々に深さを増してきます。その原因は、筋肉のたるみや乾燥などの加齢によるものと喫煙や栄養バランスの偏りなどの生活習慣によるものが考えられます。加齢によるものは、不足した水分であるヒアルロン酸を使った治療を施すことで改善します。ヒアルロン酸は、手軽にできる安全なアンチエイジング治療として多くの美容外科で施術される最もポピュラーな治療法です。

若さをキープする秘訣

初めて人と会った時にいきなり年齢を尋ねるわけにはいきません。そうなると、気になるのが顔です。ほうれい線があるだけで実年齢よりも老けて見られたり、隠すためのメイクが食い込んで余計浮き立たせてしまったりすることが多くなります。それはその人にとってはコンプレックスでありマイナスのイメージでもあります。それを改善するにはヒアルロン酸注入を直接ほうれい線に打つ治療が一番安心で安全です。ヒアルロン酸を表面の皮膚を支える真皮層に直接注入することで、溝になっていた表皮が持ち上がります。その結果、皮膚がふっくらとし、ほうれい線の溝が解消されるようになります。溝の深さによって量は異なりますが、通常施術時間は10分程度と短く身体への負担も軽い為日帰りで簡単に治療することが可能です。